雑貨kUkanロゴ

2014年を振り返る、雑貨kUkan大賞

皆さん、あけましておめでとうございます。昨年もたっぷりとしっぽりとお世話になりました。

最近、コメント力の衰えを感じつつ、芸風の進化が求められているように感じます。勢いというか、ノリというか、ちょっと改めて強化したい2015年です。

さて、年始は好例のイベント、雑貨kUkan大賞を発表したいと思います。1年間、色々な雑貨を紹介してきましたが、その中で「特にこれは」というものを選んでみました。

が、今回ははえある大賞は実は不在で、部門賞だけになります。うーん、残念。

でもでも、気を取り直していきましょう、部門賞です。

斜め上賞
umbra PONGO ポータブル ピンポンセット

斜め上賞はやっぱりこちら。umbraさんの懐の深さを感じるというか、カオスっぷりを感じるというか、改めてものづくりってフリーダムだなぁと感じた1品。しかも本気で便利にしているあたりが、たまに卓球をやりたい層代表として反応せざるを得ませんでした。

卓球好きの夢。umbra PONGO ポータブル ピンポンセット

らしさ応用賞
透明のミニ脚立。Kartell/カルテル Upper/アッパー クリスタル

続いては、らしさ応用賞。Kartellといえばこの透明素材であれこれ、というイメージがありますが、その路線はそのままに脚立を作っちゃったよ、という作品。

本質を守りながらうまいこと応用して、しかもお洒落なの作ったなぁと感心するレベル。やるからには本気で、そんなブランド姿勢を感じて、一人身震いしてました。

透明のミニ脚立。Kartell/カルテル Upper/アッパー クリスタル

造形賞
飛び散る器。menu ドロップ!

そして最後は造形賞。

menuってこんな路線でしたっけ、と思うぐらい、自由に、そして情熱的にデザインされたボウル。もう、説明すらいらないぐらいの躍動感がたまりません。

こういうのまで実現できるんだから、デザインの可能性ってまだまだあるんだなぁと思いました。色、かたち、その両方で評価されてもいい1品かと。

管理人の独り言
ざーっと2014年を振り返りましたが、大手ブランドばっかりの登場になってしまいました。「おい、あれがないじゃないか」「おい、頼むからこれをのせろよ」なんてご意見は、胸の奥底に12年ぐらい沈めて置いて下さい。2015年も良い年に、そして雑貨kUkanをひいきにしていただいている皆さんにご多幸を!
関連する雑貨達