雑貨kUkan

2009.7.20

てくてく歩く鉛筆削り ロボットペンシルシャープナー KIKKERLAND

ロボットペンシルシャープナー KIKKERLAND

困ったときはロボ

未来のコンシェルジュ。そんな雰囲気を醸し出しながら鉛筆を持ってくれているロボ。

ゼンマイで動き、鉛筆を削れ、さらに鉛筆を持ってくれるという、21世紀にふさわしい1品っす。

ロボットペンシルシャープナー KIKKERLAND

昔は未来のデザインだったんでしょうけど、最近ではむしろレトロ感漂うロボデザイン。

原色の組み合わせと、シンプルなラインで構成されるフォルムは、実はデザインの王道なのかもしれません。

困ったときはロボットにしてみよう。そんな発想の種、持っておいてもありですね。

プリズムサーカスで発見。997円也

日中でかけたら、3回も自販機で買ってしまった・・・という人にお勧めです。

雑貨kUkan(旧: 雑貨空間)は無類の雑貨好きによる極私的雑貨紹介サイトです。毎日「おっ」と思った雑貨をコメント付きで紹介しています。もっと詳しく
最新の独り言
久々に出前館のサイトをみたら、近所の大手チェーン系がごっそり増えていてびっくりしました。時代はテイクアウト当然、みたいな流れですね。お店の人は大変かもしれませんけど、選択肢が増えるのは嬉しい限りです。