雑貨kUkan

2011.3.26

固形芳香剤というジャンル。ゲスト&ミー フレグランスバー

ゲスト&ミー フレグランスバー

柄と色と

新種の石けんとあなどるなかれ。

石けんというよりも、芳香剤というほうが正しい1品。ものは石けんなんですが、あくまで香りをだしてくれる固形物。

ゲスト&ミー フレグランスバー

「なんだろこれ?」という興味を惹くかたちと、石けんが持っている安心イメージ。芳香剤という癒しアイテムに必要な安心感をうまく演出できているかと。

あとは色と柄。加工は自由自在なので、インテリアとしての完成度を突き詰められるのも嬉しいですね。

芳香剤としての石けん。まだまだ開拓の余地はありそうです。

Design Accessで発見。1000円也

街中で強い石けんの匂い、ありますよね。いやぁ、はぁ。という人にお勧めです。

関連する雑貨達

ずぶっと刺すだけ。MOEBE キャンドルライト
やわらかいジャポニズム。ペーパーガーランド(和紙モビール)
エバソロ/eva solo ガラスランタン/ティーキャンドルカバー
シカ星(アメリカ ・インディアンはうたう)
クリスマス対応のキャンドルホルダー。フレンチスノー C_Hツリー
素朴な縁側の名脇役。東屋 蚊遣
雑貨kUkan(旧: 雑貨空間)は無類の雑貨好きによる極私的雑貨紹介サイトです。毎日「おっ」と思った雑貨をコメント付きで紹介しています。もっと詳しく
最新の独り言
揚げ物専用にする予定の小さいポットを買いました。これは、QOLあがりますね。そのまま油入れにするずぼら運用で最高です。