雑貨kUkan

2005.5.14

ヤコブ・イエンセン バングル Jacob Jensen

肌と金属

有機物の最先端をいく、手首、肌、といったものの上に、無機物の代表である金属が
装着されることでうみだされるコントラストって不思議です。

まったく違う、のに、身につけた瞬間から調和を始める、そんな感じです。

素材との橋渡しをするのもデザインなのかもしれません。
ありえない色の組み合わせが、ファッションデザイナーにかかると、一つのアートになるのと
同じ源にあるのかもしれません。

何かを橋渡しするためのデザイン。

人と人。
人とモノ。
人と自然。
人と世界。
どんどんつながっていくのが楽しみです。

MoMAで発見。38900円也。

夏は生腕で勝負です!という人にオススメです。

「バングルが似合いそうですね・・」という人はこちら

「怪我をしたときは、手首に巻きましょう・・」という人はこちら

関連する雑貨達

オーバルドロップ オーナメント
スキミング対応旅行用財布。”RFID-tec”100 bi-fold wallet
割ペアリング TWO OF A KIND
なんだか懐かしい、PUMA。クツワ カラビナ プーマ
ここもあそこもヒゲに。アクータメンツ ヒゲチャーム
ガイコツな南京錠。skullpadlock
雑貨kUkan(旧: 雑貨空間)は無類の雑貨好きによる極私的雑貨紹介サイトです。毎日「おっ」と思った雑貨をコメント付きで紹介しています。もっと詳しく
最新の独り言
断熱ってなんなんでしょうね、とか思いますね。どうしてこんなに冷え込むんだろう。うーん、熱貫流係数のバカヤロー!