雑貨kUkanロゴ

携帯靴べら touch of ginger “shoehorn”

s-1410_01kutsubera-450x450.jpg

余裕という贅沢

「靴べらお使いになりますか?」

「いえ、持ってます。」


その時点で人間関係が終わってしまいかねない対話ですが、
こんなシーンを可能にしてしまう1品です。

クレジットカードと同じぐらいの大きさで
立派に靴べらとしての機能を果たします。

いるの?

といわれると、ちょっと悩みますが
無駄こそ贅沢理論でいくと、ネタとして大いにありですね

アシストオンで発見。2100円也

かかとを踏むことがファッションですか!?な人にオススメです。

関連する雑貨達